かつどうきろく帳

てさぐりなブログ。

ついに健康診断の予約をする!

健康診断の予約をした。周りがあんまりうるさくすすめるので、気乗りはしないけど受けることにした。 自分の身体の状態にあまり興味がない。身体に興味がないっていうのも変な話だ。謎の病を抱えている夫には、身体を交換してほしい、とよく言われるほど私は…

ついに楽器を買う!

ゴールデンウィークということで、とくにどこかに行きたいわけでもなかったんだけど、いい機会だからと思ってリコーダーを買いに東京・銀座まで行ってきました。住んでいる地域に販売店があるといいのだけど、木製のを置いているお店が1軒もないようです。…

ゆるくとどく

年度末で仕事も忙しさが増してきている。加えて、課外活動(?)もすごく忙しくなってきた。2つ掛け持ちしてるけど、どっちも本当はそんなに深入りするはずのなかったもので、こんなにあれこれやることになると、負担に感じるようになってきた。気楽に、参…

すきなことをすきなだけできたら

教室の先生のお誘いで、とある小学校で演奏するというボランティアをさせてもらった。ものすごく久しぶりに「学校」という建物の中に入ったけれど、子どもたちって本当に美しい場所にいるんだなぁと思った。今も昔も日本のどこであっても。自分たちが生み出…

わたし、飛び立たない。

3月が近づいてくると、そわそわするのは私だけじゃないはず。親しい人たちがここからどこかへ移動してゆく気配がある。その後すぐに知らない人たちがここへやってくる予感も。 いきをはく、すう。今はその折り返し地点に至ろうとしている季節だ。 「移動」…

あたらしい世界にふれてみる

というわけで、注文してた楽譜が届いた。 色んな方のリコーダーの演奏を時々youtubeで見て参考にしてるのだけど、すると「あなたへのおすすめ」っていうのもリコーダー一色になったりして、思いがけず素敵な演奏に巡りあったりする。先日も、すっごくかっこ…

町はずれのおおきなうつわ

祝日を利用して父が遊びにきていたので、昨日は仕事非番の日にした。 自分はこちらに来てもう数年も経つのに、いまだ不案内で、これ!というような名所に連れていってあげることができないまま帰してしまった。父はなんだかんだと難しいことを言いながらも、…

母に時代が追いつく日

私の母は昔から手芸が好きなようだ。母の母も、和裁が得意だ。だから、その血をひくはずの私も、手仕事が得意であってもよさそうなものだ。けれど、私はそういうことに全く興味を持てないまま年をとってしまった。ミシンも怖くて使えないし、編み物もやりた…

ソプラニーノを買う!

レッスンでやっている曲の中で、ちょっとだけソプラニーノを使う必要が出てきた。ちょっとだけ=8小節だけです。これまでお借りしながらしのいできたけど、さすがに何回もお借りするのも申し訳なくて、購入することにした。 せっかくだから木製にしようかな…

彼女の迷宮入り

試用期間、という言葉を強く意識したことは、あまりない。「そういえばそういう言葉があった」というくらい。初めて就職した時は、6ヶ月の試用期間を意識したかもしれない。でも、6ヶ月過ぎたあたりに何か儀式的なものがあったか、というと覚えていない。…

ハロン湾 船と犬

ハロン湾関連の写真として、最後にこれだけ貼っておこう。 船の上の犬と、陸の犬が呼び合っている風景。今回の旅で犬の衝撃的な姿を見てしまった後だったためか、とても心和むシーンでした。 というわけで、以上。

ハロン湾 手漕ぎボートにのる

船のアクティヴィティの一つとして参加したのが、水上村訪問。例の渡し船で岩の入り組んだ場所にある中継地まで行き、そこから手漕ぎボートで村まで向かいます。 小さな漁村を通って、真珠養殖地を通り抜けて戻ってくる、というコース。 次々とボートに乗っ…

ハロン湾 船のある風景

薄曇り。テラスでは、ベンチに寝そべりながらこの奇岩風景をいつまでも見ることができる。 夕暮れ近く。ヴィクトリー号が見える。スター号のお姉さんかな?スター号と違って、すっきりとした形をしてる。夜は各船ライトアップ。きらきらした客船が無数にちら…

ヴィクトリースター号 客室とレストラン

宿泊するお部屋。入った瞬間は感動しました・・・。立派すぎる・・・。 初の船上泊にわくわくが止まらない・・・。 もちろん窓際のベッドを占拠します。 出発まもない時間の、バルコニーからの風景。 船が・・・船がたくさんあるっ・・・!鼻血がでそうです…

ハロン湾 ヴィクトリースター号にのる

渡し舟で沖に向かうこと5分。ついに、今回お世話になる、ヴィクトリースター号に乗り込む。 近づきすぎて全貌を撮るチャンスを逃した・・・。テラスも合わせて4F建の船。1〜2Fが客室。3Fがレストラン。自分たちの部屋は2Fのバルコニー付のお部屋でした…

ハロン湾 客船までの渡し船にのる

ハロン湾の港で、今回乗船するヴィクトリースター号の船長さんを発見。 きりっとした雰囲気の方。白い制服がまぶしい。船長さんと同じ渡し船で、沖に停泊している本船に向かいます。2日間よろしくおねがいいたします。 渡し船の運転手。運転席をのぞいたら…

ハロン湾までの道のり

ベトナムのハノイ市へ行ってきた。 世界遺産・ハロン湾でのクルーズをメインにしたツアーに参加。情けないことだけど、自分たちは英語やベトナム語でのコミュニケーションがほとんどとれないので、日本語のガイドさん付きのツアーにした。クルーズということ…

このごろのこと。

テレマンのファンアジアをひと月に一番ずつ練習して、今ようやく9番まで来た。3月から始めたので、1〜3番はまとめて3月に練習。あとはひと月ずつ。ここまで練習してきたなかで、9番が一番かわいらしくて好きだな。でもって、運指も他とちがってちょっ…

しあげる、からシフトしてみる

とあるアンソロジー集に、自分の詩も載っけてもらえるということで、ここ1ヶ月ほどあれこれと悩みながら取り組んでた。でも、やっぱりどうにもことばが出てこない。なんだかずっと、白紙を目の前に頭をかかえてた1ヶ月だった。 という話をしたら、書く癖が…

おわらせたくないから、まだ送らない

ちょうど10年程前に出会ったももちゃんとは、特別親しいわけではないんだけど、二人の間に一瞬本当に電流が通った気がする仲だ。あの瞬間、たぶんお互い瞳孔が完全に開いてたんだと、今でも思う。こっちに引っ越す前から、ほとんど連絡もしてなかったけど…

練習場所に困ってるんだ

新年度に入って、というか年度末から周りがずーっとばたばたしている。何もしていなくても、忙しない周りを見ているだけで疲れてしまうのは歳のせいだわ(最近なんでも歳のせいにしたくなる)。 通勤前と帰宅直後に曲の練習をしているけれど、近隣の迷惑にな…

低空飛行だからできる、ほんのり継続ってやつ。

リコーダー教室に通い始めて、約半年たちました。月日がたつのは早いものだな。 いまだにグループレッスンという形式に慣れていないけど、通っているおばさまやおばあちゃまたちと仲良くなって、これはこれでいいかもなぁ、と流されていく私。 とはいっても…

教室に通い始める

週末の夜に街の辺りを散歩すると、面白いオブジェが突如できてたりします。 さて、今日は仕事を午後から休んで、リコーダー教室へ行ってきました。 前回は見学だったので、今日から正式に通うわけです。 この教室は、二週間に一回開かれます。 内容は、レッ…

リコーダー教室を訪ねる

秋は食べ物がおいしい。余計な調理などせずともおいしいというのに、やっぱりケーキが食べたくなることもあります。 さて先日、リコーダー教室の門をたたき、ようやく中に入ることができました。リコーダーには結構前から興味があって、ここ数ヶ月ほど教室だ…

まずは

最近、もしかしたら船がすきかもしれない気がしてきました。 さて、新しくブログを始めてみることにしました。もともと自分のメモ帳用だったのですが、全く活用しないまま放置していたのを作りかえて再利用します。 これとは別に詩のブログをぽつぽつと更新…