読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつどうきろく帳

てさぐりなブログ。

ヴィクトリースター号 客室とレストラン

 宿泊するお部屋。入った瞬間は感動しました・・・。立派すぎる・・・。

f:id:silentdog:20160916131441j:plain

 初の船上泊にわくわくが止まらない・・・。

f:id:silentdog:20160916131500j:plain

 もちろん窓際のベッドを占拠します。

f:id:silentdog:20160916132211j:plain

 出発まもない時間の、バルコニーからの風景。

 船が・・・船がたくさんあるっ・・・!鼻血がでそうです。

 ハロン湾周辺は開発がすすんでおり、海上工事も結構おこなわれている模様。客船もたくさん浮いてますが、お仕事船も数多く見えます。

 

 こちらは3Fのレストラン。

f:id:silentdog:20160917091242j:plain

 翌日のブランチビュッフェ前の様子。各テーブルには各国の国旗が配され、どのテーブルにどこの国の人が座っているか分かるようになっています。自分が分かる範囲だと、マレーシアや台湾、フランス、スペイン等の旗がありました。

f:id:silentdog:20160917091256j:plain

 内装の色合いは落ち着いていて、リラックスできます。ここで、お昼、晩ご飯、翌朝、ブランチ、と4食いただきました。どれも美味しかった。晩ご飯はコース料理で、メインはお魚。川魚っぽい匂いで、若干の癖がある感じ。

f:id:silentdog:20160917091322j:plain

 景色を眺めながら、ゆったりとおいしいご馳走をいただく幸せ。ハロン湾の奇岩風景は広範囲で、1500㎢あるそう。1泊2日でも周りきれないだろうな。この湾を約1000隻の客船が行き来しており、うち7割が日帰り観光船だとか。日帰りはちょっともったいない。船上泊にして良かったなぁ、としみじみ。